天王寺区 西成区 花屋 【花の贈り物 葛城園】

お祝い、お供えのお花をご利用ください。フラワーアレンジ、花束、スタンド花、ブリザーブドフラワーのお店。大阪市天王寺区、西成区を中心に販売しております。

TEL.06-6772-8783(西門店)・06-6772-1871(夕陽丘)

〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-27

季節の綺麗なお花情報
『 サイドメニュー:ご参考ページのカテゴリーをクリックしていただくと、そのカテゴリーをまとめてご覧になれます。』
ちょっといいお花がありましたら、【いいね!】クリック!おねがいいします。
ご意見などございましたら、コメント欄にお気軽にお書きくださね。
お花は季節によって店頭に並ぶ種類が変わっていきます。暑い夏には、オレンジや黄色で、元気になる花。春には薄いピンクやかわいい形の花。など、いろいろ好みも変わっていきます。楽しみながらお花を選んでみてください。旬のお花は綺麗で丈夫なものが多く出てきます。お花を選ぶときの少しのご参考にしてください♪
このエントリーをはてなブックマークに追加

季節のお花 参考ページ

エバーフレッシュ 10月

細く柔らかな葉が、優しい印象のエバーフレッシュ。

部屋のインテリアとしてオシャレな観葉植物としても人気者です。

10月の後半になってから、ポンポンのような2センチほどの小さな花が咲きました。

DSCN1173

なかなか観葉植物の花は、小さくて目立たないものが多いですが、ふとした時に小さな花を見つけるとうれしいものですネ!

フォックスフェイス 10月

狐の顔にそっくりのフォックスフェイス。

レモン色のピカピカの実は、7~8センチ程度の大きさで、1か月近く楽しめることもあります。

しっかりした茎に等間隔に実を付けた姿は、少し離れたところからでも目を引きますョ。

DSCN1162

イブニングスター 10月

DSCN1166

イブニングスター。

実際にこの花を見た後に、この名前を聞いて、ピッタリ!!と思いました。

夜空を思わせる深いブルーと、たくさん咲く星がたの花がイブニングスターです。

黄色の胡蝶蘭ミニ 10月

秋になり、大変涼しくなった頃の胡蝶蘭はお勧めです!!

もともと胡蝶蘭の一輪は、2か月程度もつといわれますが、秋には気温も胡蝶蘭にも心地よく、長持ちさせやすい季節です。

DSCN1157

黄色のミニ胡蝶蘭、、いい香りがするんですよ♪♪

柔らかな心地良い、優しい香りなんです。

胡蝶蘭の中では珍しいですネ。

一輪の大きさは、5センチ程度と小ぶりなお花ですが、ハッキリした黄色のたくさん花を付けて印象的な胡蝶蘭です!

明るいお部屋の窓際に置いて楽しんでもらいたいお花です!

クルクマ 10月

濃いめのピンク色のクルクマ。

夏から秋にかけて出回っています。

秋の涼しさのせいもあって、長く楽しんでもらえます。

クルクマの特徴は、大きめの葉が花の茎から付いてきますので、花瓶に飾った時に葉が自然な感じに花を引き立ててくれます。

DSCN1138

球根ベコニア 10月

球根ベコニアは大きな花をたくさん咲かせてくれます。

花色がハッキリした色が多く、白、赤、ピンク、黄色などがあります。

植物園などの温室でも見かけることもあり、大きく見事なお花を楽しませてくれます。

球根ベコニアの苗から見事なお花を咲かせてみて下さい。。

DSCN1128

DSCN1129

DSCN1130

秋色ケイトウ 10月

夏の花の代表ケイトウのお花ですが、秋のケイトウも綺麗です。

綺麗なオレンジ色にフワフワっとした感じのケイトウのお花は秋を感じさせてくれます。

じっくり見ていると、本当に見事なオレンジ色だな~と感心してしまいます。

DSCN1124

コスモス 10月

秋と言えばコスモスの花ですネ。

スーッと柔らかな茎を元気に伸ばし、田んぼにたくさん咲いているのを見ると秋を感じさせてくれます。

切り花としてのコスモスも綺麗ですが、鉢植えのコスモスはお勧めです。

たくさんの蕾から綺麗な花を次々と楽しませてくれます。

一年草のお花ですが、初心者の方にも季節を感じられるお勧めのお花です!!

DSCN1123

ヒマワリ 9月

ヒマワリと言えば、夏!!というイメージですが、イエイエ秋色にもピッタリの花なんです。

秋色の花のワレモコウの茶色とヒマワリの黄色は大変似合います。

綺麗ですよ。。

DSCN1104[1]

お試し下さいネ!

ワレモコウ 9月

ワレモコウの花を見ると、秋が来ましたね~!っと思います。

細い枝先に、小さな小花が密集して咲木、卵形のように一つの赤茶色の実のようになっています。

一見、茶色色に見えますが、近づいてみると、うっすらと表面が光った赤茶色に見えて綺麗です。

ちなみに、ワレモコウはバラ科の花です。初めて知った時はビックリしました。

DSCN1102[1]

DSCN1105[1]

フジバカマ 9月

自然を感じさせてくれるフジバカマ。

優しい枝から柔らかい黄緑色の葉をつけています。

枝先から小さな花を咲かせます。

花も葉も大変長持ちして、小さな秋を満喫させてくれるお花です。

秋ですね~。

DSCN1103[1]

花ナス 9月

小さな2センチ程度の大きさの花ナス。

一見、ミニトマトのような可愛らしいナスビです!!

スッと伸びた枝のところどころから、ぽつぽつとオレンジ色の実がぶら下がっています。

夏の暑い時期から秋口にかけてみることができる花ナスです。

DSCN1097

敬老の日 リンドウ 9月

9月15日は、敬老の日です。

お花を咲だてるのが好きなおじいちゃん、おばあちゃんは、たくさんおられます。

日頃、なかなか会うことのない人も、お花を持って会いに行きませんか?

秋にはっきりとした青色の栄えるリンドウの花はとてもきれいです!!

DSCN1101

暑い夏の間は、少し一休みというように鉢花よりも、新緑のきれいな観葉植物が主流でしたが、

秋になると花の色も、すごくきれいな鉢花がたくさん出てきます。

この季節に出回る鉢花には、秋から暖かくなる春まで長い間花を楽しめるものがあります。

一鉢で、ちょっとお得!!っと思ってしまいますネ。

気候のいい秋から、植物を育てる絶好のチャンスでもあります。

 

DSCN1405

秋のお花の代表格 リンドウ
リンドウといえば深くはっきりとした紺色の花で、お花見のススキの花と並べて、お月見をしたくなります。

少し静けさや、寂しさを感じる夏の終わり、そして秋のシンとした夜を感じるようになるとリンドウがよく似合うようになります。

リンドウは、川のふちによく自生しいるはなで、栽培方法も水遣りはたっぷりとやって、適度に保湿を心がけてください。

適度というのが少しわかりづらい方は、土の表面を指で触って、「しっかり湿っていれば水をやらない」「乾いている感じが出てきてから水遣りをする」ようにしてください。

花が、昼の光で開いたり、夜になって閉じたりするところも楽しんでみて下さいね!!

 

小さなかわいいパイナップル 8月

夏の暑い季節でも、長持ちで可愛いパイナップル。

パイナップルの大きさは8センチぐらいです。

小さくてもしっかり葉の硬さも、実のゴツゴツ感もパイナップルそのものです。

色が茶色ではなく、赤っぽい所がかわいいですね。

DSCN1091

姫ヒマワリ 7月

姫ヒマワリのその名の通り、小さな小さなヒマワリです。

茎も細く、枝わかれした先からかわいいヒマワリの花をヒラヒラト咲かせてくれます。

夏の花、ヒマワリと少し違って、夏から秋に向かった感じを少し感じます。

DSCN1065

ピンクの葉が綺麗な初雪カズラ 7月

白っぽい葉や、ピンク色、赤色、緑といろいろな色の葉を楽しめる初雪カズラ。

寒さ、暑さにも大変丈夫で、ツルを伸ばして元気に育ってくれます。

夏の部屋の明るい場所に、置いて育てていると葉っぱの緑の部分が多くなったという話を聞きます。

冬の寒い季節に、屋外で育ててると、真っ赤に紅葉したような初雪カズラを見ることもあります。

色々な姿を見せてくれる、楽しい初雪カズラです!

DSCN1068

ブルーのガーベラ 7月

ハッキリしたブルーのガーベラ。

吸い上げでブルーに染められたガーベラですが、はっきりした綺麗な色は人目を惹きますね!

あまりガーベラの染められたものは、見ることがないので、新感覚♪

DSCN1053

朝顔 7月

薄い花弁で、花の色も上品な朝顔の花。

朝顔の花びらは、本当に薄くて、花びらが透き通って見えるようです。

薄いブルーの花は、水面に水彩絵の具をポトッと一滴落としたような色の広がりに見えます。

まじかで観察してみてくださいネ^^。

DSCN1047