天王寺区 西成区 花屋 【花の贈り物 葛城園】

お祝い、お供えのお花をご利用ください。フラワーアレンジ、花束、スタンド花、ブリザーブドフラワーのお店。大阪市天王寺区、西成区を中心に販売しております。

TEL.06-6772-8783(西門店)・06-6772-1871(夕陽丘)

〒543-0052 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-12-27

お供え

新鮮なお花でお供えのお花をご準備いたします。

     

お供えのアレンジメントやお仏前の前にお供えするお花も取り扱っております。洋花を中心にしたお供えのお花や菊を中心にしたものもございます。お墓のお花、お仏壇のお花もございます。

サイドメニュー:参考ページの【 お供え 】をクリックしていただくと、参考のお花が表示されます。

お供え物のお花。
お亡くなりになられて間もない方への、白を基調としたお供えアレンジや、ご仏前に飾る花束。
菊を中心としたアレンジ、洋花を中心としたもの。
49日までのお花。
お客様によっては、明るいお花をご注文される方など、
お問合せの時にお客様のご要望をお聞きして、制作させていただきます。

葛城園では、お仏壇のお花、お墓のお花、槇、ヒバもご準備しております。
お仏壇のお花は新鮮で、ご好評いただいております。
お正月、お彼岸、お盆の時には、それぞれ特別に、松竹梅が入ったもの、ハスの花が入ったものをご用意いたしております。
新しいお花を使って、ご好評いただいております。
是非、ご利用ください。

配達、配送について

  • 3,000円以上お買い上げで、近隣地域(天王寺区、西成区から近くの地域)への配達は無料! でいたします。(混雑時期には配達できないことがありますのでお問合せの上、ご確認宜しくお願いいたします。
    全国からのご注文を頂いております。近隣への配達ですので、お客様へ商品のお届けへの時間のロスもなく、新鮮なお花のお届けにもつながります。夏の気温の高い時期には、お花を良い状態でお届けするために、お届の日にちなどもご提案させていただきます。
      
(葛城園 四天王寺夕陽丘店) 06-6772-1871
(9:00~17:00 木曜日定休日)大阪市天王寺区四天王寺1-12-27
      お電話注文後 ファックス申し込み用紙ダウンロード  

(ダウンロードページから戻る場合はブラウザの戻るボタン←で戻ってください。)

こちらはお供え花の参考ページです。

(旬の花で丈夫なものを使用しておりますので、季節によってお花の種類は変わります。ご了承ください。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お供え

お供え 花束

お悔やみ お供えの花束

  • 納骨の時に、お使いになられる納骨のお花もご用意いたします。
    納骨の時には、普段のお供えに使われるお花よりも少し豪華に飾られる方が一般的です。
    菊を中心としたものや、菊などの和花と洋花をプラスして華やかに飾る納骨のお花もございます。

    納骨の日がお決まりの場合、お早めにお問い合わせください。
    1対(2つ)で、3000円~5000円程度でのご注文の方が多くおられます。
    お彼岸、お盆、お正月期間は、少しご予算を多く取られることをお勧めいたします。
    当店では、通常のお墓のお花もご用意いたしております。(お参りのお花もご覧ください。)
    ご予算に応じてお作りいたします。

    納骨の際に、お供えのアレンジ花もご入用の場合もお気軽にご注文ください。



お供え 花束
ページへジャンプします。

お供えの花束の参考ページです。



葛城園のお供え
ご仏前用の花瓶に飾るお供え花や、納骨用のお花などご予算に応じたお花がございます。


お供えプリザーブドフラワー

お供えプリザーブドフラワー菊のプリザーブドフラワーが入っています。

色合いも抑え目にアレンジしてありますが、

洋花との組合せで、洋風のお仏壇にもあいます。

(オリジナル商品ですので、同じものがありませんので、品切れの場合は、ご了承ください。)


ビンキャップ付きお供え

ビンキャップ付きブリザーブドフラワー

ブリザーブドフラワーのお供え物は、高さが15センチ程度のものが多くコンパクトですので、モダンな小さめのお仏壇にちょうどいい大きさのものがあります。
ブリザーブドフラワーは1年程度は、綺麗な状態で見ていただけます。
プラスチックケースに入ったものや、ガラスキャップがされているものもありますので、ご相談下い。

ブリザーブドフラワー商品は、四天王寺西門店、花園店にてお買い求め下さい。
四天王寺西門店:06-6772-8783

大阪市天王寺区近辺への配達は、3000円以上より無料でいたしております。
お気軽にお申し付けください。

  • 2800円~3800円のプリザーブドフラワーお供え
    高さ15センチ×幅10センチ×奥10センチ程度のクリアケースに収まる大きさのブリザーブドフラワーです。アレンジの形もシンプルです。
  • 4800円~5800円:
    高さ15センチ×横17センチ×10センチのクリアケースに入る大きさのブリザーブドフラワーです。大きさも少し大きく、横長にオレンジしたものや、コンポート器のデザインが変わったものがあります。
  • 10000円~
    大きさも一回り大きく、アレンジしている花の数も多くなり豪華な感じのアレンジになります。

  • 葛城園のお供え
    葛城園オリジナルのお供えブリザーブドフラワーです。コンパクトなので、小さなお仏壇にもぴったりです。


    ブリザーブドフラワーページへジャンプします。

    ブリザーブドフラワーの参考ページです。

お供え 胡蝶蘭

お供え胡蝶蘭
お供え 胡蝶蘭 ご用意いたします。
白色の綺麗な胡蝶蘭を、ご仏前に飾られます。

うす紫のラッピングと立札をご用意いたしております。
お送り主様のお名前を立札にお入れいたします。
配達の場合は、間違えのないように、こちらから申し込み用ファックスをお送りいたします(ダウンロード用紙もございます)ので、そちらのほうにご記入いただき返信していただいております。
天王寺区近辺への配達は、花の取り扱いに慣れております担当者が直接お伺いいたしますので、相手様にも胡蝶蘭の管理方法などご説明もいたします。
お気軽にお申し付けください。
(基本、ご注文をいただいてからの準備になりますので、お早目のご注文を宜しくお願い致します。)
胡蝶蘭の仕入れは、火曜日と土曜日になっております。

尚、大型商品の全国配送は、できない場合がございますので、お問い合わせください。
☆ 天王寺区、西成区、店舗近隣地域には、3000円以上で、『 配達無料 』です。(混雑時と、時間指定はできません。)
お気軽にお問合せ下さい。
☎ 06-6772-1871


(参考予算)

  • 大輪胡蝶蘭3本立ち:20000円~25000円
  • 大輪胡蝶蘭5本立ち:35000円~
  • 中輪胡蝶蘭3本立ち:15000円~18000円
  • 小輪胡蝶蘭3本立ち:10000円 (品種 アマビリス)



葛城園のお供え
大きいコチョウランなどの天王寺区 西成区近隣への配達は ”無料” です。
冬場には、シンビジュームなど他のランをオススメしていることもあります。



お供え ランページへジャンプします。

お悔やみ お供えに使われますランの参考ページです。

お参りのお花

四天王寺 一心寺付近地図四天王寺 一心寺 お寺のお参りにご利用ください。

春のお彼岸、お盆、秋のお彼岸、お正月のお参りのお花をご用意いたしております。
お盆には、蓮入りのお花、お正月には、松竹梅入りのお花もございます。

四天王寺 一心寺 お寺の近くの便利な場所にあります。
9時から5時まで営業、定休日:木曜日

☆ 毎月21日 四天王寺 「お大師さん」と呼ばれる弘法大師の縁日には、四天王寺の境内にたくさんのお店が出ていますので、
観光客の方などでもにぎわっています。

四天王寺夕陽丘駅から四天王寺への参道は、21日には歩行者天国になっています。
また、昔からの建物やお寺が残っているので、”大阪市内なのに大阪市内?”という感じでいい雰囲気ですョ。

機会がありましたら、お散歩にこられると楽しいと思います。

当店も、木曜日の行事がある場合、営業しておりますので、ご来店の時には、電話でご確認ください。

★四天王寺へお参りの方は、四天王寺夕陽丘駅から南へ50メートル、四天王寺参道に、葛城園(四天王寺夕陽丘店)が便利です。☎06-6772-1871

★一心寺へお参りの方は、天王寺・阿倍野駅から谷町筋を北に向かっていただくと、四天王寺南交差点に、葛城園(西門店)がございます。ご利用下さいませ。
☎ 06-6772-8783 葛城園

  • 仏花:平日料金380円~
    お彼岸、お盆、お正月の料金は変わります。
  • 墓花:平日料金680円~
    お彼岸、お盆、お正月の料金は変わります。
  • お早目にご注文いただきまいたら、洋花を使ったものなどのお花もお作りできます。


.

.

お供えアレンジメント

お供えアレンジ

お供えアレンジ

☆ 白を基調にしたアレンジメントフラワーや、洋花を中心にしたもの、少し色を入れた物など、お客様のご希望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。季節によって、お花の種類は変わりますので、お客様にこちらからご提案させていただくこともございます。カテゴリー一覧からも、ご参考にしてくださいませ。

☆ 四十九日法要(満中陰法要)のアレンジメントフラワー
臨終〈りんじゅう〉の日(お亡くなりになられた日)から四十九日目の忌明け(きあけ)の日にお使いになるフラワーアレンジをお求めの方には、白、黄色、紫色のお花をを基調にしたアレンジメントフラワーをお勧めいたしております。亡くなられた方がお若い方の場合などは、お客様のご希望で、明るめのピンク色を入れたアレンジをお渡しすることもございますので、お気軽にご相談くださいませ。

満中陰法要:四十九日目の満中陰の日に行う法要です。四十九日は、来世の行き先が決まるもっとも重要な日「満中陰(まんちゅういん)」と呼ばれています。満中陰までの間には、臨終(りんじゅう)(お亡くなりになられる直前の日)から、初七日(しょなのか)、二七日(ふたなのか)、三七日(みなのか)、四七日(よなのか)、五七日(いつなのか)、六七日(むなのか)、七七日(なななのか)と7日ごとに法要があります。忌明けまでの間は特にご家族が、故人が極楽浄土に行けるようにご供養をする大切な期間です。

☆ お供えのアレンジメントとともに、仏花も赤色をひかえたものもご準備させていただけますので、お伝えください。

葛城園のお供え
ご仏前に飾る、少し小さめのアレンジ花から、お供え用のスタンド花までございます。

お供えアレンジ
ページへジャンプします。

お供えアレンジフラワーの参考ページです。
季節によって、雰囲気が少し変わります。

葛城園 西門店 ℡06-6772-8783